Home > 地域連携室

地域連携室

長谷川病院 地域連携室写真
地域連携部・部長
メディカルソーシャルワーカー
渡邊 翔太(わたなべ しょうた)
地域の方々の「かかりつけ」としてサポート
長谷川病院には、社会福祉の専門家であり、問題解決の支援をするMSW(メディカルソーシャルワーカー)や、介護保険制度の中心的な業務を行い、介護サービスを支援するケアマネージャーが常駐しています。医療や看護、その他関係機関と連携をはかり、万全の体制で患者さまをサポートしています。
長谷川病院 地域連携室写真
地域連携部・主任
メディカルソーシャルワーカー
山本 晴美(やまもと はるみ)
MSW(メディカルソーシャルワーカー)は、病気やケガにより生じた悩み事や入院中の問題、退院後の生活に対する不安、医療費や介護保険についての疑問など、患者さまが抱えるさまざまな問題についてご相談を受け、問題解決の支援をいたします。
介護予防部門責任者 理学療法士 井手 一茂
メディカルソーシャルワーカー
理学療法士
井手 一茂(いで かずしげ)
入院中のリハビリのご相談また、退院後の生活についてもリハビリテーションの立場から対応させていただきます。高齢者また、病気や事故により障がいが残ってしまった方でも、住み慣れた地域でいきいきとした生活を送ることができるようご支援させていただきます。
デイケアセンター・センター長 理学療法士 坂戸  裕敬
メディカルソーシャルワーカー
理学療法士
坂戸 裕敬(さかと ひろたか)
当院では、通所リハビリ施設も病院と隣接しており連携を取り合っています。退院後の生活をご心配される方も多くいらっしゃいますが、当施設をご利用していただくこともご相談いただけます。施設のご利用者さまには、ご自宅で可能な限り自立した日常生活を営んでいただけるよう支援しています。また、ご希望される方には、ご自宅にお伺いしてのリハビリ指導も行っておりますのでご相談ください。
長谷川病院は、充実したサポート体制で診療・介護に取り組み、患者さまだけでなく、患者さまのご家族にもご安心いただける環境づくりをしていきたいと考えております。
地域の皆様のかかりつけの病院になれるよう、これからも一層努力して参ります。